豊橋・豊川の新築一戸建て注文住宅ヴィレッジホームズ

愛知県豊橋市・豊川市の注文住宅なら
現代的な暮らしを自然と共に実現するヴィレッジホームズ

0120-22-8730 10:00 〜 18:00 (毎週火曜日定休)

お問い合わせ

ヴィレッジホームズ3つの約束

  1. 1 現場を見ないとプランしません!

    現場を見なければ、設計を致しません。その理由は、周辺環境、日照、圧迫感など、土地の環境に合った住宅は現場を見なければ分からないからです。

  2. 2 家族を見ないとプランしません!

    住宅を実際に使うお人柄を見なければ、その家族に合った家づくりはできません。家族の将来の事、基本の家族形態、様々な要素が家づくりに関わってくるのです。

  3. 3 お客様第一!自社のことは考えません!

    弊社では気遣いのある家づくりを目指しています。品質が高い、利益率を上げない、仕入れも良いものを安く、自分の事のように、考えてないことまでやってくれるそんな家づくりを目指しています。

House

VOICE

  • 家づくりのコンセプト CONCEPT
  • あなたの家ができるまで FLOW
  • お客様の声 VOICE

map

地域の風土に合った環境共生型住宅。ヴィレッジホームズのような夢の街づくり。 URBAN DEVELOPMENT OF THE DREAM, SUCH AS THE VILLAGE HOMES

緑あふれる風景。避暑地にあるコテージのような素敵な住宅。誰もがうらやむ大きな公園のような街。そんな夢のような街づくりが私たちの夢です。
今から約30年前、そんな街づくりに成功した街があります。カリフォルニア州都、サクラメントに近いデイビス市にある「ヴィレッジホームズ」です。
緑に囲まれた家で太陽の恵みを利用したシステムを使うなど、自然と現代的な暮らしを共存しています。

私たちヴィレッジホームズは、「どこよりも風土を考えた、どこよりも自然素材を使い、どこよりも高性能な住宅を、どこよりも低価格で提供したい!」という気持ちで自分の家をつくる時のように、お客様の考えてないことまでやってくれるおせっかいな会社です。

images

私たちがゴールとして目標とするヴィレッジホームズについての概略ですが、総開発面積27.5ha(275,000㎡)内建設用地面積13ha(130,000㎡)、期間1970年~1981年(11年間)、開発費用230万$(当時の為替で300円/$で換算すると、6億9千万円程になる)、また土地取得費は43,400$(1,300万円)、開発目的、環境共生型住宅開発。建設用地が総開発面積の約半分(47%)であり、220戸の戸建て住宅、20戸のアパートメント、コミュニティ施設、オフィス、レストラン、ダンススタジオ、8つの果樹園、2つの公園、コミュニティガーデン、葡萄畑からなる。この開発をアメリカ人がしたことに大変驚きを覚えたのは、永住型の住居だからです。

欧米人の住まいの考え方がその都度のライフスタイルに合わせた住環境に移り住むという考えがあるように聞いていましたが、ここの環境はまさに永住志向。自然と隣り合わせに生き、太陽の恵みを受ける。日本の住宅開発には、志が無いことを改めて痛感したことを思い出します。 このような住宅開発が日本で出来ないか?そのような想いからヴィレッジホームズ株式会社を立ち上げました。

私たちは基本的には住宅の提供をしてまいります。しかし、環境共生の住宅・街づくりを推進するには、土地の確保(不動産売買、仲介含む)、エネルギー、農業、商業施設等、コンプライアンス等の問題を避けて通れません。その為にはそれぞれ専門の知識と経験が必要となり事業部門として各事業部を立上げていきます。

この夢の実現には、おそらく長い道のりがあると思います。そして我々の仕事はお客様に高額な商品を売ることになります。そのお客様に後悔させない家造り、サービスの提供、ヴィレッジホームズの提供するものすべてが環境共生へとつながるモノづくりを目指して、One for All, All for One の精神で社員一同精進していく所存ですので皆様のご指導ご鞭撻を今後一層お願いいたします。 ヴィレッジホームズ株式会社  取締役会長  杉原 健二